スポンサーリンク

●いつまでも残しておきたい絵本  エリック・カールの世界 はらぺこあおむし 

絵本
この記事は約2分で読めます。

こんにちは 絵本ソムリエゆきです。

息子が未就園児や幼稚園の頃、2年くらい童話館という出版社の『童話館ぶっくくらぶ』という絵本の配本サービスの会員でした。年齢にあった本を月2冊送ってもらっていました。

1人目なので、どんな本を子供と読めばよいか分からなかったので、プロにお任せしたんですね。

引っ越しして図書館が近くなり会員を辞めましたが、『童話館ぶっくくらぶ』では自分では選ばない本、知らない本も多くありましたし、人気の有名な本も届けられて、沢山の本を知り勉強になりました^^

その中で、息子が小学校になっても、これからもずっと残したい本があります。

世界中で愛されているとっても有名な絵本、「はらぺこあおむし」(エリックカール作・もりひさし訳・偕成社)です。

息子も今も好きだし、私も大好きな本です^^

エリックさんが絵も描かれていて色彩がとても鮮やかで綺麗。

そして、穴が開いていたりして仕掛けが楽しい^^

月曜日にあおむしが生まれて、はらぺこだから食べ物を毎日探しにいくストーリー。

ストーリーに美味しい食べ物が入っていて・・・チョコレートケーキとかアイスクリーム、なし・りんご・・・あおむし雑食やな~くいしんぼう。

好きなものが載っているので子供も飽きません。

毎日食べ物を探しに行くから曜日も覚えられるし、食べ物の数も数えるから数字も覚えられる。

最後の結末も素敵で、とても良い絵本だな~と思います。

沢山の子供がいるお話会で読むなら、ビックブックでもいいですよね^^

絵のタッチとか、スイミーの作者「レオレオ二」さんに似ていますね。時々ごっちゃになりますが、どちらもすごい絵本作家さん。

心がほっこりあたたかくなるのが絵本の素晴らしいところです。

大切においておきたい絵本です。

息子が小さい頃、このyoutubeの動画のはらぺこあおむしを聴きながら、絵本を読んでいました。

この歌も息子好きだったので、絵本と一緒におススメです^^

絵本
スポンサーリンク
yuki1013をフォローする
絵本ソムリエゆきの親子がハッピーになるブログ♪
タイトルとURLをコピーしました