スポンサーリンク

●手遊びでも楽しめる絵本 『よかったねネッドくん』シャーリップ作

絵本
この記事は約2分で読めます。

こんにちは 絵本ソムリエゆきです。

保育園・幼稚園児、小学校低学年のお子さんなんかに、読み聞かせに長い本を読む前に、おススメな本。

もちろん、お家での読み聞かせにも。

文章の長い本の前に気分転換で、短い本で楽しむというのもいいなぁと思います。

そんな時にお勧めな本が、『よかったねネッドくん』偕成社(レミーシャーリップ作・絵)です。

ネッドくん

この本は、ネッドくんがびっくりパーティーに招待されたネッド君。

ニューヨークから遠いフロリダへ出発したのはいいけれど・・・。

良いこと、悪いことが交互に起こります。

良いことはカラーのページで

よいこと

悪いことはモノクロで

悪いこと

ハラハラ、ドキドキ!良いこと、悪いことが沢山起こります。

果たしてネッドくんは、パーティーに辿りつけるかな?というストーリーです。

 

英文もついているので、英語を勉強している人は英語でも楽しめますね。

・・・・・・・・

そのまま読んでも良いのですが、手遊びをいれてもいいなぁと思います。

良かったときは「あーよかった」と親指を上に。

あーよかった  息子です。

悪いことが起こったときは「なんてこった~」と指を下に。

指を下に・・・って、こんなに肘を上げなくてもいいですよ。

読んでいる私も、一緒にやります。本を読みながらだから片手でします。

楽しくやってくれるのは低学年までかな(*^_^*)

こんな風に一緒に手遊びすると、みんなで楽しめますよ~。

絵本
スポンサーリンク
yuki1013をフォローする
絵本ソムリエゆきの親子がハッピーになるブログ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました